2022年度(令和4年)全国公立高校入試日程・合格発表日

受験資料

全国の公立高校入試の日程を一覧にまとめました。

未発表の都道府県もありますが,徐々に更新したいと思います。

都道府県入試日程合格発表日
北海道  
青森県  
岩手県  
宮城県  
秋田県  
山形県     
福島県  
茨城県3月3日3月14日
栃木県2月7,8日(特色)2月14日(特色)
 3月7日(一般)3月11日(一般)
群馬県   2月8日(前期)2月17日(前期)
 3月8,9日(後期)3月16日(後期)
埼玉県2月24,25日3月4日
千葉県2月24,25日3月5日
東京都      
   
神奈川県  
新潟県  
   
富山県    
石川県    
福井県     
山梨県     
   
長野県  
   
岐阜県     
静岡県     
愛知県      
   
三重県       
滋賀県      
   
京都府      
大阪府  
   
兵庫県      
   
奈良県      
   
和歌山県     
   
鳥取県      
   
島根県  
岡山県      
   
広島県      
   
山口県      
徳島県      
香川県      
   
愛媛県      
   
高知県      
福岡県      
   
佐賀県      
   
長崎県      
   
熊本県      
   
大分県      
   
宮崎県      
鹿児島県    
   
沖縄県      

>>内申点って何年生の成績が反映されるの?

スポンサーリンク

参考資料:2021年度入試日程

今年度の入試日程が未定な都道府県の参考資料として,昨年度の入試日程を以下に。

都道府県入試日程合格発表日出題範囲等の注意事項
北海道2月10日(推薦)/3月3日(一般)3月17日 3月16日(推薦・一般)【出題範囲から除外する内容】

国語:中3の漢字

数学:・相似な図形 ・円周角の定理 ・三平方の定理 ・標本調査

社会:・私たちと経済 ・私たちと国際社会の諸課題

理科:【第1分野】
・『運動とエネルギー』の「力学的エネルギー」 ・科学技術と人間
【第2分野】
・地球と宇宙 ・自然と人間

英語:関係代名詞のうち、主格の that、which、who 及び目的格の that、which
の制限的用法

※同様の働きをもつ接触節(SVによる後置修飾)も出題しない。
青森県3月5日3月12日出題範囲は変更なし。ただ,基本的な問題を出題。
岩手県推薦:1月27日

一般:3月9日
推薦:3月23日

一般:3月23日
宮城県3月4日3月16日出題範囲から除外する内容:
【社 会 】
○ 公民的分野の「私たちと国際社会の諸課題」

【数 学】
○ 標本調査

【理 科】
○ 第1分野「科学技術と人間」
○ 第2分野「自然と人間」
秋田県前期:1月28日

一般:3月9日
前期:2月5日

後期:3月17日
山形県   推薦:2月5日

一般:3月10日
推薦:2月15日(内定)

一般:3月17日
変更なし
福島県前期:3月3日前期:3月15日
茨城県3月3,4日3月12日変更なし
栃木県2月8,9日(特色)2月15日(特色)【除外する内容】
公民:「私たちと国際社会の諸課題」
数学:「標本調査」
理科:「科学技術と人間」「自然と人間」
 3月8日(一般)3月12日(一般)
群馬県   2月9,10日(前期)2月18日(前期)出題範囲から除く内容:

【国語】
[第3学年]書写に関する事項
数学
[第3学年]三平方の定理、標本調査

【英語】
言語材料 エ 文法事項 (イ)文構造
c[主語+動詞+目的語]のうち、(b)主語+動詞+what などで始まる節(間接疑問文)
 3月9,10日(後期)3月17日(後期)出題範囲から除く内容:

【国語】
[第3学年]書写に関する事項

【数学】
[第3学年]標本調査

【社会】
[公民的分野]私たちと国際社会の諸課題
〈教科書の単元〉東京書籍(第5章 地球社会と私たち、終章 より良い社会を目指して)
帝国書院(第4部 私たちと国際社会、第5部 より良い社会をめざして)

【理科】
[第1分野]科学技術と人間
[第2分野]自然と人間
〈教科書の単元〉東京書籍(3運動とエネルギー〔5エネルギーの移り変わり、6エネルギーの保存〕、5地球と私たちの未来のために)
大日本図書(1運動とエネルギー〔4エネルギーとその移り変わり、5エネルギーの保存と利用の効率、6熱エネルギーの効率的な利用〕、3自然界のつながり、6地球の明るい未来のために)
教育出版(3エネルギーの変換と利用、6自然と人間、7科学・技術の発展と環境の保全)

【英語】
言語材料 エ 文法事項 (イ)文構造
c[主語+動詞+目的語]のうち、(b)主語+動詞+what などで始まる節(間接疑問文)
埼玉県2月26日3月8日【出題しない範囲】
国語:中3で学習する慣用句・四字
熟語、漢字

社会:「私たちと経済」「私たちと国際社会の諸課題」

数学:「相似な図形のうち、日常生活で相似な図形の性質を利用する場面」「円周角と中心角」「三平方の定理」「標本調査」


理科:第1分野「科学技術と人間」
第2分野「地球と宇宙」「自然と人間」

英語:関係代名詞のうち、主格の that、which、who 及び目的格の that、which の
制限的用法(接触節も出題しない。)

・主語+動詞+what などで始まる節(間接疑問文)

※教科書で扱う語彙はすべて出題範囲とする。
千葉県2月24,25日3月5日千葉県の出題範囲はこちらから
 
東京都    1月26,27(推薦)1月31日(推薦)【出題範囲から除外する内容】
〇国語:中3の漢字

〇数学:三平方の定理・標本調査

〇英語:関係代名詞のうち,主格のthat、which、who及び目的格のthat、whichの制限的用法

〇社会:『私たちと経済』の「国民の生活と政府の役割」,『私たちと国際社会の諸課題』

〇理科:『運動とエネルギー』の「力学的エネルギー」,『科学技術と人間』,『地球と宇宙』の「太陽系と恒星」,『自然と人間』
 2月21日(一般)3月2日
神奈川県2月15,16,17日3月1日【範囲から除く内容】
国語:3年生で習う漢字
社会:「私たちと国際社会
の諸課題」
数学:「資料の活用(標本調査)」(中3)
理科:「科学技術と人間」「自然と人間」

英語:中3で習う英単語
新潟県2月8日(特色)3月12日出題範囲から除外する内容:
社会:
〔公民的分野〕
(4) 私たちと国際社会の諸課題
ア 世界平和と人類の福祉の増大
イ よりよい社会を目指して

数学:資料の活用
理科:
(7) 科学技術と人間
ア エネルギー
イ 科学技術の発展
ウ 自然環境の保全と科学技術の利用

(7) 自然と人間
ア 生物と環境
イ 自然の恵みと災害
ウ 自然環境の保全と科学技術の利用

英語:
主語+動詞+ whatなどで始まる節(間接疑問文)
 3月4,5日(一般) 3月12日
富山県  2月10日(推薦)/3月5,6日(一般)3月16日
石川県  2月9日(推薦)/3月9,10日(一般)2月15日(推薦内定通知日),3月17日(一般)
福井県   推薦:1月19日

特色:1月19日

一般:3月4日・5日
推薦:1月21日

特色:1月21日

一般:3月12日
山梨県   1月28,29日(前期)2月5日(前期。内定)【後期募集の出題範囲から除外される内容】

・社会:公⺠的分野「私たちと国際社会の諸課題」
・数学:「標本調査」
・理科:第2分野「地球と宇宙」
 3月3日(後期)3月12日(後期)
長野県2月8日(前)2月16日(前期)出題範囲から除外する内容:
【国語】
書写

【数学】
三平方の定理
標本調査

【社会】
市場の働きと経済
世界平和と人類の福祉の増大
よりよい社会を目指して

【理科】
〇エネルギーの移り変わり
〇エネルギーの保存
〇月の満ち欠け
〇日食と月食
〇地球と私たちの未来のために

【英語】
〇以下に示す教科書の範囲における新出語句
・【三省堂】
P.104~P.121
・【光村図書】
P.94~P.116
・【東京書籍】
P.100~P.111
 3月9日(一般)3月19日(一般)
岐阜県   3月9,10日3月17日
静岡県   3月3,4日3月12日変更なし
愛知県    3月5,8,10,11日(一般)3月18日変更なし
 3月8,10日(推薦) 
三重県     2月3日(水)・2021年2月4日(前)

3月10日(後期)
3月18日【前期選抜の範囲から除外する内容】
国 語 : 中学3年生の教科書で学習する新出漢字及び新出音訓
・ 『書写に関する事項』のうち中学3年生で学習する内容

数 学 : 『図形』のうち「円周角と中心角」「三平方の定理」
・ 『資料の活用』のうち「標本調査

英 語 : 主語+動詞+what などで始まる節
・ 主語+tell、want など+目的語+to 不定詞
・ 関係代名詞のうち、主格の that、which、who 及び目的格の that、
which の制限的用法
滋賀県    推薦:2月8,9日
 
一般:3月9,10日
推薦:2月17日(内定)

一般:3月16日
出題範囲から除く内容:
【国語】
〇「書写に関する事項」

【数学】
〇「資料の活用(標本調査)」
〇特色選抜は「三平方の定
理」も出題範囲から除く

【社会】
〇「私たちと国際社会の諸課題」

【理科】
第1分野のうち
〇「科学技術と人間」
第2分野のうち
〇「自然と人間」

【英語】
〇関係代名詞
(主格の that,which,who および目
的格の that,which の制限的用法)
※ただし、本文の読み取りやリスニン
グの聞き取りなど、検査問題中で使用
することはある。

 
京都府    前期:2月16,17日

中期:3月8日

 前期:2月24日

中期:3月17日
出題範囲から除外する内容:

国語: 中学3年生で学習する内容のうち
▽ 「書写に関する事項」

社会 公民的分野のうち
▽ 「私たちと国際社会の諸課題」

数学: 中学3年生で学習する内容のうち
▽ 三平方の定理
▽ 標本調査

理科: 第1分野のうち
▽ 「科学技術と人間」
第2分野のうち
▽ 「自然と人間」

英語: ▽ 設問において関係代名詞に関することは問わない。
(本文の読み取りやリスニングの聞き取りなど、検査問題中で
関係代名詞が使用されることはある。)
大阪府2月18,19日(特別)3月1日(特別)出題範囲から除外する内容:
国語:
一部の漢字

社会:
・『私たちと経済』のうち「国民の生活と政府の役割」
・『私たちと国際社会の諸課題』

数学:
円周角と中心角,三平方の定理,資料の活用

理科:
『科学技術と人間』『自然と人間』

英語:
『現在分詞及び過去分詞の形容詞としての用法』のうち「後置修飾」
 3月10日(一般)3月18日(一般)
兵庫県    2月16,17日(推薦)2月21日(推薦)【推薦入学・特色選抜等から除外される範囲】(学力検査では、出題範囲の削減は行わない)


国 語: 3年で学習する書写に関する事項

数 学: 「資料の活用(標本調査)」

社 会 公民的分野:「私たちと国際社会の諸課題」

理 科 第1分野:「科学技術と人間」 第2分野:「自然と人間」

英 語: 兵庫県版中学生のための英単語集「はば単」に示された単語のうち、
頻度0及び1の単語(収録している単語約 1,700 語のうち 365 語)
 3月12,13日(一般)3月19日(一般)
奈良県    2月18,19日(特色)2月25日(特色)除外範囲:
社会:「私たちと国際社会の諸課題」
数学:三平方の定理と標本調査(特) ,標本調査(一般)
理科:「科学技術と人間」「自然と人間」
 3月11(一般)3月17日(一般)
和歌山県   2月9日(特別)2月16日(特別)
 3月11,12日(一般3月17,19日(一般)
鳥取県    2月9日(推薦)2月15日(推薦)
 3月9,10日(一般)3月18日(一般)
島根県一般:3月4,5日 一般:
3月12日
岡山県    2月9,10日(特別)3月17日
 3月9,10日(一般) 3月17日
広島県    2月3日(I)3月16日
 3月8,9日(II) 3月16日
山口県    推薦:2月9日

一般:3月9日
推薦:2月17日(内定)

一般:3月17日
徳島県    2月4日(特色)、3月9,10日(一般)2月13日(特色)、3月17日(一般)【試験範囲から除外される内容】(一般選抜)

国語:一部の漢字

社会:「国際社会に生きる私たち」
(教育出版「中学社会 公民 ともに生きる」p177-206)

数学:「標本調査」
(啓林館「未来へひろがる数学3」p194-206)

理科:「自然と人間」
(啓林館「未来へひろがるサイエンス3」p201-263)

英語:「Special Project卒業に向けて-思いを伝えよう」
で学習する新出英単語 及び 新出熟語
(開隆堂「SUNSHINE ENGLISH COURSE 3」p92-96)

別添資料2に掲載した
「Let’s Read 2 The Green Door」
「Let’s Read 3 An Artist in the Arctic」
で学習する新出英単語 及び 新出熟語
東京書籍「NEW HORIZON English Course3」p100-111
香川県    2月3日(推薦)2月9日(推薦)
 3月9,10日(一般)3月18日(一般)
愛媛県    推薦:2月9日

一般:3月11,12日
推薦:2月16-18日(内定)

一般:3月18日
変更なし
  
高知県    3月4,5日3月15日変更なし
福岡県    3月10日,11日3月18日
 
佐賀県    2月4日(特別)2月10日(特別)
 3月3,4日(一般)3月11日(一般)
長崎県    2月3日(推薦)2月12日(推薦)【出題範囲から除外する内容】
国語 :古典のうち「和歌・俳諧・漢文・漢詩」の作品

社会: 中学3年生の公民的分野で学習する内容のうち、
『私たちと経済』と『私たちと国際社会の諸課題』

数学 中学2年生で学習する内容のうち、『確:率』
中学3年生で学習する内容のうち、『円』と『標本調査』

理科: 中学3年生で学習する内容のうち、
『地球と宇宙』の
「天体の動きと地球の自転・公転」
・日周運動と自転
・年周運動と公転
「太陽系と恒星」
・月の運動と見え方

英語: 中学3年生で学習する内容のうち、
・関係代名詞のうち、目的格の that、which の制限的用法
 3月9,10日(一般)3月17日(一般)
熊本県    2月1日(前)2月9日(前)中3後半の範囲を出題範囲から除外する可能性あり。8月に発表予定。
 3月9,10日(後期)3月16日(後期)
大分県    2月2,3日(推薦)2月3,4日(推薦)変更なし
 3月9,10日(一般)3月12日(一般)
宮崎県    推薦:2月4日

一般:3月3,4日
推薦:2月12日(内定)

一般:3月17日
鹿児島県  2月4日(推薦)3月17日変更なし
 3月9,10日(一般) 3月17日
沖縄県    一般:3月3,4日 一般:3月10日出題範囲から除外する内容:
【社会】
公民的分野の「私たちと国際社会の諸課題」

【数学】 「三平方の定理の活用」及び「標本調査」

【理科】
第1分野「科学技術と人間」
第2分野「自然と人間」

【英語】
関係代名詞のうち、主格の that、which、who、目的格の that、which の制限的用法

【国語】
漢字を問う問題において、中学3年生で新たに学習する漢字

>>2年前の公立高校入試日程はこちらから。

>>内申点って何年生の成績が反映されるの?